ご挨拶 POLICY

msyongheこんにちは。神戸市東灘区にあるインターナショナルプリスクール、「ザ・ラーニングツリー」代表の張映慧と申します。

私は日本生まれの韓国人で、小学校までは日本の教育を受け、中学校1年生のときにアメリカに渡り、それ以降はアメリカの教育を受け育ちました。そのためか、韓国語、日本語、英語を話しながら常にどの国にいても外国人である自分に葛藤し、居場所を探し求めました。

その後日本へ戻り、インターナショナルプリスクールや塾で日本の子供達に英語を教え始めるうちに、日本人であるというアイデンティティ-をしっかりと持ちながら英語という武器を備え持つことのできる生徒達に出会いました。

子供達の大きな可能性と将来性を見いだすことに強く生き甲斐を感じ、この仕事を精一杯しようと決意、現在に至ります。

英語がしゃべれるということは素晴らしい事です。

世界がより近くなってきつつある現在、グローバル社会で自分を精一杯表現するために英語は不可欠なツールと言えるでしょう。

しかし、何かができるという事よりも、もっと大切な事があると思います。

 

それは、ありのままの自分を大好きであることと、そのままの自分を自信をもって表現できるという事だと私は思います。

自分が好きで自信がある人は他の人をも愛する事ができます。子供達に教え育んでいきたい、やさしさはまず自分を愛することから始まるとおもうのです。

 

TLTでは3年間を通して英語を一生懸命学んでもらいますが、英語はあくまでツールの一つ、それ以上に一人一人の子供達を愛情いっぱいに愛します。ありのままの自分を大好きになり、自信を持って自発的に表現できる様に育てていきます。

そして他人にもやさしく思いやりのある子に育てていってほしいと望んでいます。

そうすることで、将来、子供達が、何らかの形でリーダーになると確信し、今から楽しみでなりません。

一般的にインターナショナルスクールは高額で敷居が高い、近寄りがたいイメージを持たれる方が多いと思います。当園でも以前は、週数回から通えるコースの設定がありましたが、感覚的に英語を身につけるためには週に数回だけ通うだけでは、私たちが望んでいる英語のレベルは身に付きません。

 

そこでどんな環境の子供達にも、愛情いっぱいで、かつ高いレベルの英語の環境を毎日提供したい、という思いから23年4月より、TLTは日本の幼稚園に通う費用に近い料金を設定しました。一人一人に心を込めて目をかけて育てていくため定員25人の少人数制になっております。

 

家庭からはなれる最初の社会生活が子供達にとって最高の場所である様にと努めつつ、毎日楽しく過ごしております。

是非、一度見学にお越し下さい。

神戸インターナショナルプリスクール ザ・ラーニングツリー無料体験実施中

無料体験実施中。まずはお気軽にお電話またはメールでお問い合わせください。